このblogは、私人としての辰己丈夫が、誰も褒めてくれなさそうなことを書いています。主に週末、夜中に更新されます。
--/--/--(--) --:--  スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007/11/07(水) 03:13  THE CONCERT IN CENTRAL PARK and JA8150(2)

アサブロは、1記事に付き写真を1枚しか添付できないので、やむを得ず記事を追加しました。この写真に写っているプレートは JA8150 の左最前のドアの上に付いていたものです。搭乗するときに撮影しました。製造番号・ライン番号は暗くて読めないですが、記念ということで。御容赦下さい。

これだけだとつまらないので、蛇足。

件のライブアルバムの2曲目、HOMEWARD BOUND が終ったところで、PAUL が何やら言ってます。当時の僕のヒアリング能力では全く聞きとれなかったのですが、今になって改めて聞いてみると、すこし意味がわかりました。でも、いまいちわからないところがあるので、2007年の大人らしく、ググってみました。聞きとれた単語だけを並べて検索したのですが、ちゃんと見つかるんですね。すごいなぁ。("19 September 1981"となっているところです。)

それから、1982年5月11日に後楽園球場で開催された「サイモンとガーファンクル日本コンサート」には行きました。楽しかったなぁ。あれから25年、一体何が変わったのでしょうか。


この記事へのコメント
133. 麦茶   URL  2007/11/07 11:07 [ 編集 ]
まぁ、なんてすごい偶然!
私もここのところ、家でずっとサイモン&ガーファンクルのセントラル・パークコンサートのアルバムを聴いていますよ!
今聴いても新鮮味がまったく薄れていない、いいアルバムですよね。
一番好きな曲は”America”と”The Boxer”。その"Homeward Bound"は何か言っていることにすら気付いていませんでした。今夜ヒアリングがんばってみよっと。
134. たつみ   URL  2007/11/07 22:16 [ 編集 ]
>麦茶さん
おぉ、それは偶然ですね。きっと、1981年製造のJA8150に呼ばれたのかも知れませんよ(笑)。
僕は、あのコンサートの中では、STILL CRAZY AFTER ALL THESE YEARS と、THE BOXER と、LATELY EVENING が好きです。
実は、後日にテレビ放映されたときには、アルバムに入ってない曲が2曲歌われていまして、そのときのテレビ放映バージョンを録音したものも持っています。
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://tt5.blog25.fc2.com/tb.php/67-ded649ec
プロフィール

辰己丈夫

Author:辰己丈夫
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。