このblogは、私人としての辰己丈夫が、誰も褒めてくれなさそうなことを書いています。主に週末、夜中に更新されます。
--/--/--(--) --:--  スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007/08/16(木) 23:17  国際化って、儲かるのでは?

明日からヨーロッパに出張なのですが、朝早い飛行機なので、成田駅の近くのホテルに泊まることにしました。

京成成田駅の東側のホテルにチェックインしたのですが、一人なので飲み屋に行く気もせず、普通にラーメンでも…と思いながら20:30に外に出てみました。京成成田駅の近くを歩くのは生まれて初めてです。通常の駅であれば、駅のすぐ近くよりも駅からすこし離れたところにおいしい店があるのです。ということで駅を離れる方向に3分程歩いたのですが、お店がどんどん減っていきます。道路の幅はかなり広いので、きっとこの街は「車の街」なんだろうと判断しました。「車の街」なら駅の近くか、あるいは駅から思いっきり遠くにしか飲食店はありません。今回僕は電車移動なので、やむなく駅の方向に戻りました。でも、京成成田駅東口には、実は飲食店はほとんどありません。ということで京成成田駅西口側に回ってみました。

京成の西口はJRの東口と向かい合わせになっていました。そして、飲食店もたくさん(笑)あるのを発見しました。時間的にすこし余裕があるので、テクテクと歩き回り始めました。歩き始めて気が付いたのですが、やはり国際空港の近くの街。外国人がたくさんあるいています。と・こ・ろ・が、店のどこにも英語などの外国語が併記されておらず、多くの外国人が、「この店では一体何を食べることができるのだろう」と考え込んでいました。特に家族連れが多かったです。

これだけ多くの外国人が路頭に迷っているのに、街としての取り組みらしいものが何も見つからないということは、これは構造的な問題なんでしょう。商機はありそうです。

特に、大手居酒屋チェーンの経営者の皆さん(って、こんなところ読んでないだろうけど)、英語と中国語が通じる店員を用意して、酒を飲まない客、肉を食べない客もOKってことにすれば、きっと儲かりますよ!

この記事へのコメント
101. だきわ   URL  2007/08/17 09:59 [ 編集 ]
名古屋の回転寿司で英語メニューと英語をしゃべる板さんをみかけたことがあります。確かに海外からの観光客が多かったですね。
102. わたぶ   URL  2007/08/17 22:30 [ 編集 ]
いまごろヨーロッパでしょうか??
日本人って黒船に弱いから、ビビっているのではないでしょうかね(笑)
ちょっともったいないですね。
103. たつみ   URL  2007/08/18 13:06 [ 編集 ]
>>だきわさん
新宿の立ち食い蕎麦で蕎麦を食べていたら、外から興味津津でのぞき込む人がいたので、声をかけてあげました。そしたら、喜んでいろいろ聞いてきたので、「天玉そば」を頼んであげました。箸の使い方が変だったので、スプーンを頼んであげたらいたく感動されましたが、そのスプーンはどう見ても幼児向けのデザインでした。ま、いいかと。
その客と話をしていたら、彼はロンドンから来たそうで、一人旅で日本には今朝ついたばかりだとかいろいろ…。ふーんとか話をしながら蕎麦をくっていたら、店員が「おれも英語勉強しとくんだったぁー」と悔しがっていたので、店員に「いまからでもやっとくと、将来いいことあるよ」といってあげました。
意固地になって英語をやらない、というのも素晴らしい姿勢だと思いますが、商機を逃しますよね。
>>わたぶさん
現在、当地時刻で午前6:00を過ぎたところです。成田の場合は、個々の店で対応するべきことではなく、街ぐるみでやるべきことなんだろうと思うんです。だからこそ激しくもったいないと思いました。イスラム人対応(肉の処理)とか、ベジタリアン対応とかも含めて、もっとやるべきですよ。宣伝費用を「ようこそJAPAN」にかけるだけでなく、ああいう特殊な地域には重点的に助成と、それに対応した組織作りとかするべきだと思うんですけどねぇ。
104. だきわ   URL  2007/08/18 20:11 [ 編集 ]
僕も隣に座った人が中国人で、日本人顔だったのでだれも手助けしなくて、どうもおかしいな、と思って聞いたらそうだったので、板さんにお願いしたら、英語メニューを出してくれた次第。
そういえば新婚旅行で行ったオーストリアで、帰りの飛行機のチェックインをするときに、英語でしゃべったのに日本語で返されたことがありました。
こういう需要があるからウィーン大学でヤパノロギーが学べるんでしょうね。
105. 麦茶   URL  2007/08/19 11:43 [ 編集 ]
わ~い!ヨーロッパのどちらでしょう?なんだか素敵な響きですね。
店員及び、メニューの国際化、賛成です。拙店(こんな単語あるかぁ?)でも私のつたない英語と、バイトさんのぺらぺらのフランス語、つたない韓国語でほとんどの外国人OKですもん。
ちょっと気をきかせればわかりそうなものですが・・・。
106. たつみ   URL  2007/08/19 13:03 [ 編集 ]
>>たきわさん
ま、そんなこともありますてって。でも、その「名古屋の回転寿司」って、外国人が多い地域なのでしょうか?僕が立ち食い蕎麦を食べた店は、極めて外国人が多い地域です。ガイドブックをもった外国人(本当にいろいろな国から来ている)が、しょっちゅうウロウロしています。普通のヤキトリ屋は英語メニューとか置いてあるんですけど、その蕎麦屋はだめでした。
>>麦茶さん
そりゃ貴店がある地域なら国際化は義務(?)ですよね。街としても取り組みをしているのでしょうか?街としての取り組みがなくても「英語を話せる店員がいないとだめ」とみんな思っている地域ですよね。
僕はいまはパリにいますが、これからウィーンに移動です。ちなみに「パリでは英語は通じない」というのはもはや神話です。現実には多くの店で英語を受け入れてくれます。(たまに駄目な店がありますが、そういうときは英語を話せる店員に変わってくれる。)パリ市民も商売に必要な場合は妥協するようになったのだろうと思います。(もちろん妥協しない人もいて、それはそれで素晴らしい。)
107. だきわ   URL  2007/08/19 17:13 [ 編集 ]
うーん、どうなんでしょう。テレビ塔の真下ですけど。オアシス21ってとこにある回転寿司。まあ中心地(栄のど真ん中)ではあるんですけれど。
おっ、ウィーンてことは、まさに寅さんの世界ですね。(笑)
108. みどり   URL  2007/08/21 23:17 [ 編集 ]
ここを読んでいたような記事が、今日の読売新聞の夕刊にでていました。
いわく、世界陸上にあわせて、長居競技場の周辺の商店街では英語のメニューを用意するように要請して言うとか、新世界では英語マップを作ったり英会話の講習をしているという記事でした。
私自身は、英語は苦手ですが、なぜか時々、道を聞かれます。(場所柄?)
109. たつみ   URL  2007/08/22 19:06 [ 編集 ]
仕事の話はここのblogに書かないことにして…そうでない話を書きますね。
>>だきわさん
でも、名古屋(の中心)って、外国人旅行客は多くないですよね。トヨタ関係の仕事の人ならいるのかも知れませんが、そういう人はビジネスだから困らないはずだし。
>>みどりさん
それは、一過性のイベント対応ですよね。長野オリンピックのときにもやってましたよね。短期間のイベント対応なら、結構やっている例があるんですよね。でも、僕が話題にしたかった成田の例は、日常的に起こっていることなんです。だから、外国語に対応していないのは重大な問題(過失といってもいい)です。
ちなみに、長野オリンッピックのときも、オリンピックが終ると、早々に外国語の看板を外しちゃっているんです。新世界も、悲観的な予想ですが、そうなるでしょう。
110. だきわ   URL  2007/08/23 17:57 [ 編集 ]
そう、そんなに多くないはずなのに、なぜかこのお店は
・中国人の団体客20名
とか
・韓国人の団体客6名
とか
・アメリカ人らしき多数集団
とか
よく来るんですよ。今日も隣は韓国の方でした。
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://tt5.blog25.fc2.com/tb.php/50-e66fc048
プロフィール

辰己丈夫

Author:辰己丈夫
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。