このblogは、私人としての辰己丈夫が、誰も褒めてくれなさそうなことを書いています。主に週末、夜中に更新されます。
--/--/--(--) --:--  スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008/07/23(水) 07:20  八王子の書店2題

昨日から1泊2日で京都出張なのですが、昨夜京都市内のホテルに着いて、テレビをつけてびっくり。八王子の書店で大変な事件が起こっていました。

今朝もテレビニュースをみていたら、京王八王子の駅前やら、八王子警察署の前やら、いろいろなところから中継が入っていました。

ニュースをしばらく見ていたら、「今日は、某英国作家が書いた小学生向け魔法使い系小説の日本語訳の発売日です。今朝は午前5時の発売開始のために昨夜から並んでいた人達がいて、発売開始時には翻訳者からサインをもらいながら本を買っていた」とのこと。ところがこの書店、事件が起こった書店から徒歩4分程度のところにある、実は犯人が逮捕されたJR八王子駅前にある書店です。どんなコネがあるのか知りませんが、日本語版を発売するときはいつもこの書店でイベントをやります。八王子の書店といえば、これくらいしか話題になることはないと思っていました。

通り魔殺人と、イベントがほぼ同時に同じ街で発生したのは、偶然とはいえなんともつらいものです。

この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://tt5.blog25.fc2.com/tb.php/119-993f8cc0
プロフィール

辰己丈夫

Author:辰己丈夫
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。