このblogは、私人としての辰己丈夫が、誰も褒めてくれなさそうなことを書いています。主に週末、夜中に更新されます。
--/--/--(--) --:--  スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006/02/07(火) 01:14  冬の話

今年の冬はさむい。昭和50~51年の冬も寒かったが、それいらい、しばらく寒い冬がなかったせいかも知れない。あまりにも寒いので、冬の電気消費量が過去の記録を更新したり、冬服が早々と売り切れたり、野菜が不作になったりしている。積雪量も多く、さぞかしスキー場はニコニコかと思ったら、あまりに雪が多過ぎて交通機関が正常に動かず、昨年より客が少ないとのこと。

こういう話って、情報社会とあんまり関係ないのかと思ってみたりもしたのだが、結び付きを見つけようと思えば、いくつでも見つけることができる。でも、それで何かわかるかといわれても、たいしたことはわからないので、結局、異常気象と情報社会って、あんまり関係がないのだなぁとか思ったりしている。

仕事以外の話でいえば、今年の3月、久しぶりにスキーに行くことにした。最近5年ほど滑っていないので、体が相当駄目になっていると思う。ウェアもボロボロだと思うので、新たに買うか、借りるかしないと駄目だろうなぁ。ちなみに体格は、ここ1年で急に痩せたので、5年前に戻ったと思う。

年末、最近のスキー板やブーツのメーカーなどについて少し調べてみたら、昔とずいぶん変わっていることに気がついた。そればかりでなく、板の形や、さらに、滑り方まで変わっているということに気がついた。ブーツの形状も全然変わっている。ものすごいショック。でも、ちょっと楽しみだな。どんな冬になるんだろうか。

この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://tt5.blog25.fc2.com/tb.php/11-eb1ba974
プロフィール

辰己丈夫

Author:辰己丈夫
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。