このblogは、私人としての辰己丈夫が、誰も褒めてくれなさそうなことを書いています。主に週末、夜中に更新されます。
--/--/--(--) --:--  スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008/06/05(木) 22:18  GDEmBm7 CDBm7EmAm7D7G (CG)*8 EmDCGDEmDAM7D

ということで(6月3日の記事参照)、知的好奇心を刺激する買い物ができなかった僕なのですが、ふと自室の机の上を見ると、いわゆる【歌本(全曲楽譜付)】がありました。この本は、昨年、仕事関係で必要だった本ですが、自分の本にしたかったので、領収書をとらずに私費で買いました。

本を開いてみると、昨年までのカラオケ定番曲が掲載されていました。ほとんどが日本人の歌謡曲でしたが、一部外国人の曲もありました。そこでおもむろにギター(YAMAHA FG-152)を取り出し、すこし弾いてみました。そしたら、

「譜面、間違ってるじゃん。」
の連発でした。なんてこと…

ただ、どこをどうミスするかという点をよく観察すると、曲を譜面に起こす人のクセが見えてきました。また、古い演歌系の曲と最近のJ-POPはわりとちゃんと起こされていましたが、1990年代の曲に間違いが多かったです。意外だと思ったのは、大塚愛の「さくらんぼ」のコード進行。最初に曲を聞いていて簡単だろうとは思っていたけれど、あんなに簡単なコード進行だったとは…。びっくりしました。(ちなみにコード進行には著作権は存在しません。原曲を復元できないからです。)

あまり時間がなかったので、息抜きはほどほどでやめましたが、やっぱりギターを弾いて遊んでみたい気分です。

この記事へのコメント
172. みどり   URL  2008/06/06 00:55 [ 編集 ]
歌うときに、楽譜をもっていくのですが(メロディとコードのみ)、市販の楽譜のキーを変えただけなのに、コードそのものをピアニストさんが直されることがあります。
転調の前とか、何回も同じのが続くときなどに変更されることが多いです。
173. たつみ   URL  2008/06/06 07:51 [ 編集 ]
>みどりさん
プロとか、うまいアマチュアさんなら、それくらいはできて当然ですよね。
というか、そういうことができない人は、人前で弾くなよ…って思います。

こういうことは経験・知識はもちろんですが、並行して努力/練習も重要です。
そして、最後にセンスがでてくるものですよね。

普段の仕事でも、最近はそのことをちょっと考えています。練習することで上手になることの重要性みたいな話。
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://tt5.blog25.fc2.com/tb.php/103-f0a96997
プロフィール

辰己丈夫

Author:辰己丈夫
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。