このblogは、私人としての辰己丈夫が、誰も褒めてくれなさそうなことを書いています。主に週末、夜中に更新されます。
--/--/--(--) --:--  スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008/06/27(金) 23:56  巣立ちが終ったら

いまは、ちょうどスズメの繁殖期らしく、あちこちでスズメが巣を作っている。

今の家に引っ越して初めて迎えた6月のある日、父の車の上に鳥の糞が落ちていた。どこから来た鳥の糞かと上を見上げたら、我が家の2階の窓枠に取り付けられた通称フラワーボックス(検索すると画像がみつかります)の下のすき間の部分にスズメが巣を作っていて、そこから落されたものであった。父の車の塗装はメタリックだったのだが、強烈な化学反応でそれは変色してしまっていた。そして父は翌年の春に、フラワーボックスの回りにテグスを這わせてスズメが巣を作らないようにした。ところが、テグスは2年もすると劣化してしまい、いつのまにかどこかに飛んでいってしまっていて、それに気がつかないで6月を迎え、そしてスズメが巣を作り、車の屋根に鳥の糞が落ちてきて、また父がテグスを新しく張り…ということの繰返しが続いてきた。

父が倒れる直前の2年前の6月、父は新しくテグスを這わせていた。そのおかげで、2年前と去年はスズメは巣を作らずに済んでいた。今年は2月に父の葬式、その後の法事があり、さらに6月には祖父の葬式…といろいろ続いた僕は、すっかりそのテグスのことを忘れていたのだが、今週水曜日の朝、昔は父の車があったところに駐車している僕の車の上に鳥の糞が落ちているのを発見して、僕はテグスがまた無くなっていたことに気がついた。

巣を作っているだけなら問題はない。だが、すでに雛がかえっていて、小さな声でピーピーと鳴いていた。この状態で巣の近くにテグスを這わせると、雛が餓死することは確実だ。ということで今年は車の屋根に手作りカバーをかけることにした。夏になって雛が成長して巣立ちが終ったら、来年はここに巣を作らないでくれ…という期待をこめて作業をしたいと考えている。

スポンサーサイト
2008/06/26(木) 23:39  黒の9

ad-es

僕はアドエス(WS011SH)にパスワードロックを設定しているのですが、さきほど、そのパスワードロックがフリーズするという珍しい現象に遭ってしまいました。具体的には、ロックを解除しようとスタートキーを押した瞬間に、画面の「9」の文字のところだけが黒く反転した状態で止まりました。なんだこれ。(写真をクリックすると拡大します。)こんな瞬間は普通はありえないので、ここぞとばかりにデジカメを出してきて写真撮影。

そんなところまでダメダメなのか。


2008/06/22(日) 22:25  渋滞軽減の恩恵

都内は地下鉄がどんどん開業して便利になったけど、残念ながら都内の地下鉄は大きな人の流れに沿って作られているので、そこから外れるルートはかなり不便です。「早稲田から茗荷谷」や「早稲田から信濃町」「新宿から広尾」「渋谷から東大前」を地下鉄だけで移動するのは、結構面倒です。そこで都バスの出番です。

僕は、たぶん同業の仕事をしている人の中では、普段の通勤以外で「バス」に乗る機会が多い人だと思います。

「渋谷から東大前」は、残念ながらバスをうまく使えないけど、他は結構いけるんですよ。しかも、ガソリン価格が上昇し始めてから、都内の渋滞が軽減されていて、バスもわりと順調に走ってくれます。残念なのは都内のバスの場合は乗り継ぎ割引がないことです。そこで、1日4回以上乗ることがわかっているならば、1日券が便利です。

ぜひみなさんも、http://tobus.jp をつかってバス路線を検索してみましょう。

……しまった。なんか宣伝みたいだ。いやだな。

2008/06/15(日) 20:34  艶かな雰囲気

なんだこの色は…

自宅のパソコンのマウスのホイールを回しても検知しなくなった、つまり壊れたので、今日、某所からの帰りにマウスを買いにパソコンショップに立ち寄りました。店内を見ると680円でアクリルケース(内部基盤が外から見える)のバルク物光学式マウスがあったので、即決で購入しました。

家に帰って、壊れたマウスを取り外し、新しいマウスを取り付けて電源を入れてみたんですが、びっくり。普通のマウスかと思っていたら、なんと赤と青のLEDが中に取り付けられていて、常時点灯しています。マウスを動かすと赤の輝度が高くなります。ちょっと考えました。そうか、これは光学式マウスだから赤いLEDが常時点灯しているのは当たり前なのか…しかし、この赤と青の組合せ、なんとなく艶かな雰囲気です。


2008/06/14(土) 00:19  ぷらっと社長

「ぷらっとホーム」(Plathome)の本多社長さんが亡くなられたというニュースが、6月11日から流れています。ちょうど祖父が亡くなったと連絡を受けた日の夕方のニュースでした。

本多社長が亡くなられたのは、記事によれば6月6日。例の事件の前でした。あの事件が起こった交差点の南西の角の近くにあった「ぷらっとホーム」には、大学院生・助手時代に大変お世話になりました。386BSD ver 0.1 とか、SLS, Slackware, Yggdrasil とかが並んでいた店舗で、今や有名人になった教授方が助手として店舗によく来られていて、僕はまだ大学院学生だったなぁ。UUCPベースのメール配送をやってみようとか思ったのも、この店でいろいろな人から話を聞いたからです。この記事を書きながら気がついたんですが、自宅にあるPCの組み立てケースは、全部ぷらっとホームで買ってきたものでした。

店舗は、最初は5階のみ、そのあと4階、2階と増えていったものの、また2階撤退、4階撤退と縮小していきました。でも実際には会社は縮小ではなく拡大していて、店舗だけが小さくなっていったのでした。法人営業部のお仕事が大きかったのでしょう。今は店舗は完全になくなりました。

秋葉原も最近は「ヲタクの街」になってしまい、電器街の佇まいも無くなってきたと聞きます。僕自身、最近は秋葉原にいっても特定の場所(ダイビル)の文教施設にしか行かなくなってしまったので、電器街の様子をしりません。そういえば秋葉原デパートも無くなって久しいですね。

時代は流れています。本多社長の人柄に関わった人は、これからもそれを忘れないでいて欲しいと思っています。

2008/06/12(木) 19:06  そしてきょうもまた中央線はダメダメなのさ

20080612160626

非常勤に行くために地下鉄から地下鉄に乗り換えている最中に流れてきたニュース。

【遅延】中央快速線 14時44分

と書かれているのが見えます。


2008/06/09(月) 21:44  今夜のお供はプロコフィェフ
  • Prokofiev-piano concertos Nos.1 & 3-Graffman-Szell
  • MYK37806 / CBS
  • プロコフィエフ ピアノ協奏曲第3番/第1番他
  • セル指揮 クリーブランド管/グラフマン(pf)

いわゆる「プロコのピーコン1番」です。これをききながら原稿書きます。

2008/06/09(月) 19:50  今日も中央線はダメダメなのさ

20080609095026

今朝、僕がホームに降りる前に発車していった電車に接続するはずの他線の電車が遅れて到着し、接続が成立しなかったらしく、中央線ホームは乗り換えられなかった乗客であふれていました。

しかも次の電車は中央線の遅れのために間引かれ、ホームはさらに多くの人であふれてしまい、やっと来た電車にみんな押しかけ、結局積み残し発生。僕はアホらしくて1本やり過ごし。

ちなみに、この写真は朝9時36分の様子です。ふつうなら朝のラッシュ時間帯は終わっていますよね。


2008/06/09(月) 02:12  見たくもないよ

僕は、新聞社のサイトのニュース記事のページなどに入っている広告が、自分が嫌いな企業・団体のものだったら、すぐに再読み込みします。それって、僕だけじゃないよね。

だから、アンチが多い企業の広告は無意味ってことなのかも。

2008/06/08(日) 10:12  どこかがすくと、どこかが混むだけのこと

ラジオ番組で6月に入ってから多くの人が言い始めているんですが、都内の道路がすいているんだそうです。ガソリン価格が上がったので不要不急の自動車利用が自粛されたからだろうとのこと。因果関係についてはちゃんと証明しないとわからないと思いますが、道路がすき始めているのはいいことだと思います。

ただ、そのせいなのかどうか知りませんが、電車がいままでより混んでると思います。都心の電車が混むのは、個人的にはありがたくないなぁ。

2008/06/07(土) 15:12  長い息抜き

ということ(6月5日の記事参照)で、胸にアザを作りながらギターの練習をしてしまったのですが、最近の若手ミュージシャン、やっぱり天才だなぁ。これほど多くの曲が、メロディが出てきていて、もう、いい「音符の組合せ」なんて全部使い果たしてしまったんじゃないかと思うのに、まだまだ、新しいものをだしてくるんですね。

ところで、今回ギターを引っ張りだしてからよく聴き込んでいるのは、なんと、スキマスイッチ。音楽って、やっぱりすごいんだなぁって思います。(いまさら聞くなよっていうな。)

でも、これでは息抜きが息抜きにならないぞ…

2008/06/06(金) 21:42  胸が痛い

昨日は、ギターを抱えて楽譜を前かがみで見ながら弾いていたので、ギターのへりの部分が肋骨のあたりに強く当たってしまい、軽いアザが出来てしまいました。今朝から胸が痛いですorz

2008/06/05(木) 22:18  GDEmBm7 CDBm7EmAm7D7G (CG)*8 EmDCGDEmDAM7D

ということで(6月3日の記事参照)、知的好奇心を刺激する買い物ができなかった僕なのですが、ふと自室の机の上を見ると、いわゆる【歌本(全曲楽譜付)】がありました。この本は、昨年、仕事関係で必要だった本ですが、自分の本にしたかったので、領収書をとらずに私費で買いました。

本を開いてみると、昨年までのカラオケ定番曲が掲載されていました。ほとんどが日本人の歌謡曲でしたが、一部外国人の曲もありました。そこでおもむろにギター(YAMAHA FG-152)を取り出し、すこし弾いてみました。そしたら、

「譜面、間違ってるじゃん。」
の連発でした。なんてこと…

ただ、どこをどうミスするかという点をよく観察すると、曲を譜面に起こす人のクセが見えてきました。また、古い演歌系の曲と最近のJ-POPはわりとちゃんと起こされていましたが、1990年代の曲に間違いが多かったです。意外だと思ったのは、大塚愛の「さくらんぼ」のコード進行。最初に曲を聞いていて簡単だろうとは思っていたけれど、あんなに簡単なコード進行だったとは…。びっくりしました。(ちなみにコード進行には著作権は存在しません。原曲を復元できないからです。)

あまり時間がなかったので、息抜きはほどほどでやめましたが、やっぱりギターを弾いて遊んでみたい気分です。

2008/06/05(木) 01:06  W63SA(欲しい)

出ました、KCP+採用第2世代。スペックを見ていると「これはいい!」って思っちゃうんですが、僕はつい先日 W54SA に替えたばかりなので、手がでません。しかし、この夏の新機種を見ていると、FM携帯がどんどん減っています。僕個人は、FMどころかAMもつけて欲しいくらいなのに…。

2008/06/03(火) 22:41  今夜のお供 PAZZ and JOPS 1991

17年前の曲とは思えないクオリティの高さ。今夜はこれを聞きながら原稿書き。

  • GRP & J-WAVE 81.3FM Present Pazz and JOPS 2nd anniversary 1991
  • VICJ-8007
  1. J-Wave Jingle
  2. Together / Patti Austin
  3. Festival De Ritmo / Dave Weckl
  4. Life's Lessons / Carl Anderson
  5. The Chief / Gary Burton
  6. I Watched Her Walk Away / The Rippingtons Feat. Russ Freeman
  7. Do Nothin' Till You Hear From Me / The Duke Ellington Orchestra
  8. J-Wave Jingle~Weather Report / Chick Corea
  9. Dare The Moon / New York Voices
  10. Brazasia / Yutaka
  11. The Girl Who Used To Be Me / Patti Austin
  12. T.K.O. / Dave Grusin
  13. Malibu / Lee Ritenour

欲しい方は、中古レコードショップか、ネットオークションサイトへどうぞ。

2008/06/03(火) 21:04  ぶんぶんまわってます

先日の自分の物欲のなさと、その原因がわからない自分にさらにがっくし来て、もういちどお店に行ってみました。今度は何か買いたくなるのだろうか、それとも買いたくならないのだろうか?と。

で、結局何も買いたくなりませんでした。

いまの世の中、便利にしたり、居心地をよくしたりするためのモノがあふれています。モノを買って知的好奇心がわくわくするようなモノに出会わないからこそ、買い物をしたくならないのだろうと思います。さらに、仕事が忙しく家に持ち帰っても仕事していたりするので、仮に知的好奇心をくすぐるモノをかってしまっても、十分に遊べないってこともあるのだろうと、勝手に結論付けました。

とはいいつつも「ほんとうに必要としているもの」だけは買いました。それは USB扇風機 です。実は、今年春から我が家に玄箱に debian etch を入れて DDNS を使用した私用サーバーを置いているのですが、そいつが夏になったときに暴走しないように扇風機を付ける必要がありました。それで、物色して選んだのが、サンワサプライのUSB扇風機でした。本体に回転数調整のつまみがついていて、しかも、最大時の風力が強かったので、即決でした。家に帰って玄箱のUSBにつないでみたところ、ちゃんとブンブンまわりました。

今日のところはまだ涼しいのでまわさないでいますが、夏になったら活躍してくれるに違いないです。


知的好奇心を刺激してくれる買い物で、時間があったら欲しいもの…って、いま考えてみたら、新しいギターかな?

2008/06/02(月) 20:10  2008年の物欲

CDを買おうと、自宅の近くの大手カメラ屋(といっても、電気製品もパソコンもいっぱい売っているあの店)の6階にあるCD・DVD売場に行ってみました。ところが、探しているCDが見つからないんですね。先週からラジオCMも入っているくらいだから新しいし、それなりに数が出ていると思うんですけど、なぜだろう。

残念…と思いながらも、1階に降りるまでの間、久しぶりに各階の売場を覗いてみました。しかし、なぜか物欲にかられることなく、1階まで降りてきてしまいました。

この空虚感はどこから来るのだろう。それがわかったら、世間の不景気を解消する妙案が見つかるかもしれませんね。

ところで突然ですが、ここでクイズ。僕が買おうと思ったCDは何でしょうか?当てた人には、何もあげません。(誰も回答しないだろうな。)

2008/06/01(日) 18:38  ストレートじゃないね

ある打合せで、神保町の駅の近くにある学士会舘に行きました。学士会舘の入口には、高さ2メートルほどの野球のボールを握った手の銅像(?)がありました。なんだなんだ?と思っていたら、会館の中に「日本野球発祥の地」というパンフレットがありました。参加者一同、「へー。こんなところにあるのかー」と感心していました。

打ち合せが終り、建物の外にでて、その銅像の前に行ってみました。ボールの形に見えた巨大な球は、表面に地球の縞の形(海の形)に線が引かれていて、まるで地球儀のようでした。しかし、野球ボールですから縫目がありました。この縫目は、なぜか日本列島の部分を横切るようになっていて、列島分断でした。

一緒に打ち合せに出ていた某先生が「この握りは、ストレートじゃないね」と一言。野球に詳しい人は目のつけ処が違います。さすがです。

プロフィール

辰己丈夫

Author:辰己丈夫
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。