このblogは、私人としての辰己丈夫が、誰も褒めてくれなさそうなことを書いています。主に週末、夜中に更新されます。
--/--/--(--) --:--  スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008/05/30(金) 00:10  モバイスイカひど過ぎ

さきほど、新幹線の切符をモバイルスイカで買おうと操作したんですが、モバイルスイカ特急券購入登録とかいろいろやらされて、やはり面倒でした。そして最後の最後になって「モバイルスイカでの特急券購入は05:30~23:40までです。」とでてきて、切符の予約購入ができませんでした!飛行機はほぼ24時間購入可能になっているというのに、JR東日本、仕事さぼり過ぎだぞ。

スポンサーサイト
2008/05/29(木) 23:55  新幹線ってすごい

明日、日帰り出張で宇都宮に行くんですが、電車の発車時刻を調べてびっくり。

新幹線
大宮1034→宇都宮1058 (所要24分)
湘南新宿ライン
大宮0938→宇都宮1050 (所要72分)

こんなに所要時間が違うと、新幹線に乗らざるを得ないって感じですね。

2008/05/29(木) 22:20  うっかり!

久しぶり某そば店にいったら、値上げされていました。美味しい店なので我慢します。そば屋さんも苦しいんでしょうね。考えてみたら、そば粉も、天ぷらに使う油も、両方に使う小麦粉もみんな値上がりしてますよね。それで思い出した話。最近某所で聞いたんですが……

と、うっかり書きそうになったので自粛。いやー、たぶん書いていいことなんだろうと思うんですが、あまりかっこいい話じゃないからやめときます。


知りたい人は、こんどリアルに会ったときに聞いてくださいね。

2008/05/25(日) 01:58  中国茶房8

実は、偶然が重なってしまって、わずか3日の間に中国茶房8に、2回も行ってしまいました。といっても、1回目は恵比寿店、2回目は六本木店なので、まったく同じというわけではありません。

北京ダッグも、他の料理も、みんな美味しいし、さらに24時間営業なので多少遅い時間から店に行っても気にせずに注文できました。青島ビールもちゃんとあるので、安心してビールを飲めました。

で……、誰といったのか?ということは個人情報なので僕からは書きません。何故いったのかもとりあえず書かないでおきます。また年内に1回くらいは行きたいなぁ…

2008/05/21(水) 23:59  JR東日本 中央線 これはもう、事故といっても言い過ぎではない

今日2008年5月21日、僕は中央快速 高尾行き(列車番号 2145T)に、国分寺で乗車しようと並んでいました。乗車位置は6号車の高尾側から2番目の扉の前でした。ここには僕の他に5人くらいが並んでいましたが、決してドアの前で降りる客の邪魔をしていたりはしませんでした。また、階段の真下という場所でもありませんでした。

いつものように3分遅れで(反省もせず謝りもせず、ノコノコと)電車が来ました。なぜか、となりのドアの3倍くらいの人が、僕の目の前のドアから降りてきます。なかなか降り終りません。確率的にそういうことはあるものでしょう。そのうちに、他のドアは乗る客も全員乗ってしまいました。そして…、いきなりドアが閉まり始めました。まだ降りている最中の人はドアに挟まり、びっくりして大きな声をあげました。

「ええっ!」

その瞬間にドア挟まり検知装置が働いたせいか、ドアはすぐに開きました。そしてまた閉じようとしました。でも、まだ降りる人が車内に残っています。誰かが機転をきかせて閉まろうとするドアを足で止めました。そして、全員が降りてから僕らは乗ることができました。

これは、もう事故と呼んでもいいでしょ。もし、足を止めてくれた人がいなければ、乗車拒否と同じですよね。

JR東日本の中央線担当者は、ほんとうに駄目。

で、さきほど足を使ってドアを止めていた人はかなり怒っていた様子で、全員が乗り終えてもまだドアから足を離さず30秒ほどドア挟まり装置と遊んでいました。そしてようやく足を離してドアは閉まりました。電車は国分寺で3分余計に時間がかかり、6分遅れで発車しました。

2008/05/19(月) 13:02  追い越す不思議

ぎょうざの満州に行くと、単品でレバニラ450円、唐揚げは単品で430円で唐揚げの方が安い。しかし、餃子・ライスとセットにすると、同じものがついてくるだけなのに、レバニラセット710円に対して唐揚げセットは750円で、唐揚げの方が高い。

逆転するのはなぜだろう?

2008/05/12(月) 00:27  スーパーシートに座りたかったね

飛行機に何回か乗っていると、同じ機種なのに座席の配置が違うことがあることに気がつく。

例えば、同じ日本航空(JL)の Boeing 747-400 という飛行機なのに、成田←→サンフランシスコを飛んでいる飛行機では前から2番目のドアと3番目のドアの間(業界用語で『Cコン』)がビジネスクラスになっていたが、関西←→ロサンゼルスを飛んでいる飛行機では、そこはエコノミークラスになっていた。(残念ながら、JLの関西←→ロサンゼルスは運休してしまったので、もはやこの話は過去形だ。)こういう座席配置のことを業界ではコンフィグという。JLの座席配置のページ を見ると、コンフィグの一部が掲載されている。

コンフィグの種類が多くなると予約が繁雑になるばかりでなく、天候不良や故障時の代替機の手当も複雑になる。同一コンフィグの機材を代替できない場合は座席指定をやり直したり、場合によっては何人かの客に降りてもらわなければならなくなるので、コンフィグはなるべく少ない方がいいが、一方で、季節や地域性、発着時刻の微妙な設定で乗客数は大きく違い、なるべく多くの運賃を得たい以上、路線に合わせてコンフィグを細かく設定する方がよい。つまり、コンフィグの種類とトラブル時の対応はトレードオフの関係にあり、どうするかは航空会社の方針によるともいえる。それで、JLの場合はコンフィグを多くする方針のようである。


ところで、日本エアシステム(JD)という航空会社があった頃、JDは通称『レインボーセブン』(Boeing 777-289)に国内線3クラスを実施していた。スーパーシート、レインボーシート、普通席である。そのときJLも全日空(NH)も国内線はスーパーシートと普通席の2クラスであった。JDとJLが合併した直後、新JLはレインボーセブンの中途半端なレインボーシートを普通席として割り当てた。つまり、それまでレインボーシートのための追加料金を払わないと座れなかった席に普通席料金で座れるようにしたのである。このとき、同じ料金を払いながらラッキーな人とそうでない人で座席の快適度が違うということになってしまったのだが、原則として、よくJLに乗る人(マイレージ上級会員)が優先的に旧レインボーシートを予約できるようになっていたので、ある意味合理的だったし、混乱もなかった。

さて、それからしばらくして、JLはクラスJという座席クラスを始めた。これは旧レインボーシートに該当するクラスで、+1,000円で快適な座席というのが売り込みであった。また、それと同時にJLはスーパーシートをやめてしまった。これを始めるにあたり、JLはレインボーセブンについていたスーパーシートをそのままクラスJとして提供した。従来なら+4,000円を払わなければ座れなかった座席を+1,000円でも座れるようにしたのである。これもまた同じ料金を払いながらラッキーな人とそうでない人で座席の快適度が違うということになってしまったのだが、やはり上級会員優先で割り当てていたので混乱もなかった。

だが、このクラスJ作戦?は、意外なところに不評の余波を生み出してしまった。特に、国際線でもファーストクラスに乗るような人、あるいは国際線ファーストクラスに乗り継ぐ人に「ちょっとだけ広いクラスJ」は不満が大きい。その結果として、高額な席を好む客が離れていくということになった(そうである)。スーパーシートを残したNHに客が離れていった(そうである)。そこで、JLは昔のスーパーシートよりさらに豪華な「国内線ファーストクラス」を設定して、対抗することにした。

だが、レインボーセブンに設置されていた旧スーパーシートの座席は、そのままクラスJに配当されたままとなった。「国内線ファーストクラス」は、あくまでも写真で宣伝されている座席のものに限定した。

レインボーセブンの座席クラス
時期SS(81A-82K)RC(83A-87K)Y(8A-47G)
JD時代スーパーシートレインボー普通席
JLと合併スーパーシート普通席普通席
ClassJ 開始Class JClass J普通席
国内線ファースト開始Class JClass J普通席

コンフィグが増えるという面倒はあるが、それでも「国内線ファーストクラスは、この座席」と宣伝している以上、そうでない席はたとえ旧スーパーシートだからといってもファーストクラスにしないという態度にしたということである。


さて、今年7月に札幌に出張に行くことになった。羽田←→札幌線にはレインボーセブンが飛んでいる。JLでは、クラスJの予約をしても、カード決裁のときには普通席料金の領収書を出し、差額は空港で現金で払う(もちろん、カード決裁時に追加で払ったり、上級会員用のクーポンを使うこともできる。)ということが可能となっている。つまり、アップグレード分は自腹ができるようになった。そこで、今回はクラスJの旧スーパーシート部分の予約を試みたが、やっぱり「お得な席」を知っている人は多いようで、既に旧スーパーシートは全席予約済になっていた。残念でした。


【追記】(2008.5.14 23:02)

今日、座席変更ができるか試してみたら可能でした。そして、旧スーパーシートの席(81A)を予約できました。ちょっとうれしいかな。

2008/05/10(土) 07:54  揺れが激しいぞ

その「土曜日」です。電車は遅れていないのですが、 減速の度に激しく電車が揺れます。 調整がうまくいってないような気がします。

車に乗っているときでもそうなんですが、 こういうときって何かの予兆なんですよね。

ちなみにレジ(車両番号)は、モハE232-243です。

2008/05/09(金) 18:10  今週も、毎日毎日中央線は遅れています。
水曜日
帰りの電車が乗車駅(東小金井)に4分遅れで到着。普段より4分多くかかって8分遅れで下車駅に到着。
木曜日
夜、出先から帰ろうと「2ちゃんねる交通情報板」を調べたら夕方に人身事故でしばらく止まっていたとの情報を得た。阿呆らしいので平行する私鉄で帰宅した。勤務先だと私鉄を使えないが、今日は出先からだったので助かった。
金曜日
朝、自宅をでるまえに調べたら青梅線トラブルの影響で中央線がひどく遅れているとのこと。駅にいってみると案の定の事態。電車が全然来ない。都会の人は知らないでしょうが、端っ子の方は「ダイヤ正常化のための途中駅で運転打ち切りで折り返し」の影響で電車が思いっきり間引かれているのです。やっと乗った電車も「後続の電車との間隔調整」ということで長々と停車が続く。

明日も中央線を使わざるを得ないのですが、どうなるのかね?

2008/05/07(水) 02:53  掃除

父は、2006年6月に入院した直後から「うちに帰りたい」と、ずっと言い続けていた。

ところで父の入院以後、我が家では模様替えや家具を動かすような大規模な掃除をせずにいた。父が帰ってきたときに、すぐに場所がわかって欲しいからというのもあったが、最大の理由は家族が看病にかかりきりで忙しく、掃除をする時間を確保することができなかったからであった。

父の願いは叶うことなく、父は亡くなってしまった。


父が亡くなって初めての長い休みがやってきた。僕は、連休の後半2日を使って、今まで取り組めなかった「大規模な掃除」に取り組むことにした。

家中から、たくさんの埃がでてきた。途中で2回も近所のDIYショップにいって整理棚などを買ってきた。僕の部屋からは自分が読もうと思って買ったままの本も2冊発見された。父は入院中に2回の正月を病院で迎えたのだが、その1回目の2007年正月用に買った鏡餅が、なぜか僕の部屋で発掘された。蜜柑は完全乾燥状態になっていて、とても軽かった。そのほか、いろいろなものが見つかった。見つかったというのは正確ではない。忘れていたことが思い出されてきた。(父のかばんや物入れの中からもいろいろなものがでてきたが、これについては詳細は書かないでおく。)

僕は、19ヶ月を越えた入院期間の間、我が家はどんな状態だったのかを思い返しながら掃除・配置換えをした。掃除をしていて気がついたこと。意外に捨てても構わないもの=ゴミが多い。「あ!しまった。忘れてた!」というものは一つもなかった。(たぶん、そういうものは仕事関係の書類が多いから、きっとたぶん、職場の机の裏に落ちているのかも知れない。そらそれで恐いよね。)

連休後半2日はあっというまに終り、まだ僕はネット環境が完全復活できていない。僕の部屋はまだ物置とあまりかわらない状態だ。もし、父が今夜生きて帰ってきたら、早く片付けろと怒るに違いない。

プロフィール

辰己丈夫

Author:辰己丈夫
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。