このblogは、私人としての辰己丈夫が、誰も褒めてくれなさそうなことを書いています。主に週末、夜中に更新されます。
--/--/--(--) --:--  スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007/07/18(水) 22:21  東小金井から電車に乗るのはつらい、という話。

中央線(三鷹~立川間)の高架工事が進んでいます。7月1日からは下り線が高架になりました。それに合わせて東小金井駅の下りホームが高架になって、当面は下り専用の改札もできました。

ところで、かっての改札の近く(階段を降りる直前)に発車時刻表がありました。

この時刻表には、各電車について

  • 接続なし
  • 国分寺で中央特快を退避
  • 国分寺で青梅特快を退避(その青梅特快は立川で八王子方面に接続することが多い)
  • 立川で相模湖方面への普通列車へ接続あり
がわかるようになっていたので、僕は電車に乗る前に必ずその時刻表を見ていたのでした。 特に「次の電車が八王子・高尾行でないとき」は、この乗り継ぎは重要な情報です。

ところが、新しい改札の近くに発車時刻表がないのです。発車時刻表はホームの比較的端の方に2つのみ。 改札にはLED掲示板はありますが、乗り継ぎ情報は一切表示されてません。ひどく不便になりました。

あまりにも不便なので、この状況になってすぐ(7月冒頭)に、改札のところにいた駅員に「時刻表を掲示して下さい」と頼みました。駅員は「検討します」と答えました。しかし、それから1週間しても全く状況は変わりません。旧ホームにある使われていない時刻表をはずしてもってくるだけで済む話なのに…と思いながら、今度は違う駅員に同じことを依頼しました。その駅員は「たしかに重要なので、上(駅長?)に言って付けるようにします。」と返事をしました。あれから1週間が経ちましたが、まだ全く変化していません。


今日20:25に東小金井駅に着いたところ、LED掲示板に「20:30 青梅行」「20:36 豊田行」とだけ表示されていて、20:30に乗るべきなのか、乗らなくてもいいのかが全くわからなかったので、改札にいた駅員に「次の電車は国分寺で高尾行に接続しますか?」と聞きました。

そうしたら、駅員はしばらく(30秒ほど)端末に向かってキーボードを叩いていたのですが、その後、ダイヤグラム(線がたくさん引かれている業務用のやつ)を取り出しじっと20秒ほど見ていて、さらにけげんな顔をして事務室の裏に引っ込み1分ほどして出てきて、また別の端末を10秒引いて、それをみてからまた裏に引っ込みました。さらに1分弱待ってもでてこない。そろそろ20:30の青梅行が来る時間。阿呆らしくなったので「電車来るのでもう調べなくていいいです」といって、そのままホームに向かいました。

次の電車が国分寺で中央特快を待つのかどうかを調べるだけなのに、なぜ3分以上もかかって答がでないのか、全く不可解。また、その情報は以前は改札近くに掲示されて1秒でわかったのに、そしてそのことを過去に2度も指摘しているのに、それでも現状を放置しているのも全く不可解です。東小金井から日野以西に行く人のことなど想像できないようでは客サービスとして全く失格です。


ちなみに、接続するかどうかの質問の正解は、家に帰ってのりかえ案内で調べてみたところ、「接続しない」でした。それどころか、20:25に東小金井駅についた僕は、20:39まで14分間電車を待ち、やってきた豊田行きにのり、国分寺で中央特快に乗り継ぐというのが、実はもっとも早いのでした。東京都内で、平日夜の下りで、それでも14分待ち(しかも乗換必要)ですよ。20:24発の高尾行きを逃した僕がわるいんですけど、それにしても接続が悪すぎです。(しかもこういう日に限って、電車は遅れてない。前の電車が1分でも遅れていたら、それに乗れたのに…)

スポンサーサイト
プロフィール

辰己丈夫

Author:辰己丈夫
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。