このblogは、私人としての辰己丈夫が、誰も褒めてくれなさそうなことを書いています。主に週末、夜中に更新されます。
--/--/--(--) --:--  スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007/04/18(水) 12:30  趣味は「シュミレーション」探し

覚え間違いの多い語句の代表例は「シュミレーション」です。雑誌、新聞、たくさんありますよね。

これが間違いだということを書くのが面倒だと思ったので、「シュミレーション」で検索してみました。

Googleで検索すると「誤記の例」という解説ページがトップにありましたが、Yahooで検索すると、勝手に「ゆれ補正」されてしまって、正しい「シミュレーション」がトップにやってきます。

WikiPediaでも話題になってますね。

スポンサーサイト
2007/04/17(火) 08:09  こんなことでも世界大会

僕が9秒を達成したときの記録

別に暇だというわけではないのですが、mixiのコミュニティに「マインスイーパ」というのがあるので、入ってみました。そしていろいろ記事を読んだ見たら、早い人は上級を100秒未満で終了できるとか、マインスイーパの世界大会があるとか、僕にはとっても縁が遠い話がいくつかありました。

僕も決して遅い方ではないと思いますが、それでも

  • 初級: 7秒(上にでている盤面は、僕が9秒を達成したときの記録です。ちなみにX41のトラックポイントです。)
  • 中級: 88秒
  • 上級:259秒
ですから全然早くないです。早い人は初級なら4秒だもんなぁ…。

ところで、マインスイーパを数学的に見るととてもおもしろいです。ある程度までは論理的にわかりますが、ある条件が成立してしまうと理論だけでは決着がつかない。そのときは確率の期待値理論にしたがってリスクが低い方を開けるという戦略が必要です。上級でいいタイムを出すには、「まず最初の10マスはランダムに、盤面の端の方を開ける」というのがいいでしょう。そうしないと決定不能な爆弾(大抵、盤面の端にある)が残ることがあります。

ちなみに、Youtube を開いて minesweeper で検索すると裏技とか出てきます。でも、そんなことして早いタイムを出してもなにもおもしろくないと思うんだけどなー。


2007/04/15(日) 22:42  春のビールに恋しちゃったんだ…

最近新しく出たビール2種類が、いずれも衝撃的でした。ひとつは、キリン・ザ・ゴールド。飲んでびっくり、これはサッポロ・クラシックと同じ方向の味わい。東京ではサッポロ・クラシックを手に入れることは簡単ではないので、しばらくは定番ビールになりそうです。

それからもうひとつが、最近新しくなったサントリー・モルツ。缶のデザインを見ただけで「あのモルツが帰ってきた!」とすぐにわかり、手に入れて飲んでみて(すこしだけ軽くなっててがっかりしたけど)、あの「一番おいしかったときのモルツ」にかなり戻りました。先代モルツは僕の好みではなかったので、しばらくモルツ離れしてたのですが、また行けそうです。

……と、ここまで書いて心配なのが、サッポロのビール勢。この春の新商品はいずれもヱビスブランドなのですが、ブラックは「軽く飲めるカラメル麦芽の黒ビール」としては秀逸(アサヒ黒生やキリンの生黒(最近製造中止になってしまった)より、僕は好き)ですが、入れ替わりに生産打ち切りになったヱビス黒と比較すると軽過ぎて物足りない気がします。また、ヱビス・ザ・ホップも、品のよい味わいは、エーデルピルスに通じる満足感を感じますが、オリジナルのヱビスと比べるとパンチ不足。まだ、缶デザイン変更後の黒ラベルを飲んでないのですが、今春のサッポロの新商品は「軽め」指向がつづいていて、甘くて重いビールが好きな僕にとっては「いまいち」でした。やっぱりヱビスはオリジナルが一番だなぁ。

2007/04/08(日) 23:13  乗り換え地獄

今日は、電車でちょっと遠くに出かけました。ここに出かけるのは毎年4回くらいあって、うち3回くらいは仕事で1回くらいが私用です。

で、自宅や職場からここに出かける時にいつも困るのが電車の経路です。(東京の西の方から千葉の方に行く様子を想像して下さい。)乗り換え1回のルートの乗り換え駅は次の通りです。

  1. 西国分寺
  2. 御茶ノ水
  3. 東京
西国分寺から直接目的の駅に行ける電車は、実は本数が大変すくない。 一方、御茶ノ水乗り換えの場合は、御茶ノ水から先、各駅停車に乗車する時間が大変長く、なかなか着かない。そして、東京駅乗り換えの場合は、地下奥深くにある京葉線ホームまで降りる必要があります。この乗換は時間がかかるし、歩く距離も多く、乗り換え1回といえど納得できない気がするのです。(なお、空港バスを利用するという裏技なら、羽田空港乗り換えという方法も1回乗り換えに入ります。)

乗り換え2回の場合は、

  1. 西国分寺、西船橋(京葉線経由)
  2. 西国分寺、西船橋(総武線経由)
  3. 西国分寺、南船橋
  4. 中野、西船橋
  5. 新宿、本八幡
  6. 笹塚、本八幡(あるいは、調布、本八幡)
  7. 東京、津田沼
での乗換があります。いずれも長所・短所があります。

乗り換え3回の場合は、

  1. 西国分寺、西船橋、南船橋
  2. 中野、西船橋、南船橋
  3. 御茶ノ水、錦糸町、津田沼
があります。乗り換えは面倒ですが、だんだん、使っている電車の本数も増えてきます。

さて、今日はどれを使ったでしょうか?……それは秘密です。

2007/04/02(月) 23:20  ギターを引っ張り出して弾いてみた

先日、仕事で財団法人ヤマハ音楽文化振興会を訪問して、雑談のときに「いやー、僕は実はギターを3本持っていて、3本ともヤマハなんですよ~」と言って以来、そのギターがいまホコリをかぶっていることが気になって仕方がなかった。

今日夜、少しだけ時間ができたので、クローゼットの日陰においてある3本のギター(LA-17(アコギ), FG-152(アコギ), SC-7000(エレキ))を順に取り出して、ケースのホコリを払い、ケースから取り出し、ゆるめてあった弦を張り、チューニングを合わせ、久々に弾いてみた。

弾いてみての感想。

  • 右指も左指も動かない。
  • 左指が痛い。
  • 昔も今も、FG-152(アコギ)は弾きにくく、LA-17(アコギ)は弾きやすい
  • でも、LA-17も弦が古すぎて音が悪い。
  • SC-7000(エレキ)はやっぱりいいギターだった。

ついでに、昨日のblogに書いた Yui の CHE.R.RY を耳コピでコード探ってみて、楽しかった。

PS. そういえば、わたやんのblogにもギターの話題がでていましたね。

ギターは楽しいなぁ。

2007/04/01(日) 17:19  ギターを毎日にのように弾いていたころから

ギターを毎日にのように弾いていたころから、もう長い時間が経っているけど、やっぱり僕は今でも音楽大好きです。JAZZやテクノが基本なのですが、「日本人でポピュラーソング」なら、シンガーソングライターの音楽を好んで聞いています。

15年くらい前の「イカ天ブーム」のころの音楽は、なんとなくしっくりこなかった。(当時はまだ若かったくせに)もう若い人の音楽なんて聞けないのかと思っていたけど、それは間違いだった。

最近の若手シンガーソングライターには本当に感心させられる。

例えば、宇多田ヒカルのことをアイドル歌手だと思っている人がどれくらいいるかは知りませんが、彼女を若手シンガーソングライターとしてみなしている人も少なくない。

最近、宇多田ヒカルの作品が少ないなーと思っていたところで、僕が「おっ」と思ったのが安藤裕子。年齢は宇多田ヒカルより安藤裕子の方が上だけど、世間に知られるようになったのは安藤裕子の方が後。つい先月までJ-WAVEで番組を担当していて、ついつい毎週聞いてました。

そしたらまたもや「おっ」とヒットしたのが、Yui。いま、au(携帯電話)のCMで流れているCHE.R.RYなんて聞いていると、「こりゃほんとに天才」だよなー。

気になる方は、まずプロモーションビデオをチェックしてみてください。(探し方は自分で考えてね。)

プロフィール

辰己丈夫

Author:辰己丈夫
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。