このblogは、私人としての辰己丈夫が、誰も褒めてくれなさそうなことを書いています。主に週末、夜中に更新されます。
--/--/--(--) --:--  スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007/03/21(水) 08:54  海外出張のない6カ月

今年の冬は、国内出張は例年通り位の回数だったと思いますが、海外出張がなかったなぁと、振り返っています。

去年の春は Paris に行ったなぁとか、その前はSan Francisco にいったなとか、いろいろ思い出します。(もちろん仕事ですよ。)

こんどは、仕事でなく、休暇を取ってでかけようかな?


あ、そういえば、3月締切某原稿を作らないと…(汗)

スポンサーサイト
2007/03/17(土) 14:27  高級過ぎる坂

3月23日に乃木坂にある日本学術会議講堂で仕事の会合があるのですが、そのあと懇親会をどうするかで悩んでいます。 参加人数も確定してないし、そもそも乃木坂に行ったことがないし…。 webで調べると高級な店がたくさんでてくるのですが、 そんな仕事でもないし。

電車でどこか他の駅に移動するのが正解ですかね?

2007/03/08(木) 19:34  おやつ

普通はオヤツを食べるんだろうけど、 今日はそんな気分でなかったので、 冷蔵庫を探って「もずく」を発見しました。

僕は毎朝「もずく」を食べているのですが、 夕方に食べてもいいじゃん…ということで、さきほどおいしく頂きました。

間食として考えたら、これは相当ヘルシーですね。

2007/03/05(月) 01:17  アンチな人の集まり

この日記には、mixiから飛んでくる人が多いので、すこし mixi ネタを書きます。

僕が登録しているコミュニティの中で一つ、特殊なコミュニティがあります。それは、ビールを話題にしていますが、名前が「アンチ」で始まるコミュニティです。そこには、「○ー○ー○○○」というビールを嫌いな人だけが集まっています。

mixiのコミュニティ検索をしてみても、特定のビールを嫌いだという人のコミュニティって、他にないんですよね。それくらい嫌いな人が多いということですが、これは裏返すと「○ー○ー○○○」はよく売れているので、世の中には「ビールは○ー○ー○○○しかおいていない」という飲食店があり、それでは困るという人が団結している、というところなのかもしれません。

僕の場合、個人的に好きなビールは、

  • 普通に手に入る普通のビールなら「サッポロ・黒ラベル」「サントリー・モルツ」「キリン・クラシックラガー」
  • 普通に手に入る輸入系ビールなら「miller genuine draft」「Heinekenn」
  • 普通に手に入るプレミアムビールなら「サッポロ・ヱビスビール」「キリン・ハートランド」「キリン・ブラウマイスター」
  • 普通に手に入らない国産ビールなら「サッポロ・クラシック」
  • 普通に手に入らない海外ビールならポーランドの「Zywiech」と、ベトナムの「サイゴンスペシャル」
です。みなさん、ビールは何がお好きですか?

(いかん、mixiコミュニティの話を書こうとしたのに、いつのまにかビールの趣味を語ってしまった…orz)

2007/03/04(日) 11:28  楽しめるか楽しめないか

ある飲食店で食事をしていたときのこと。僕の視界に入るところにいたある客が、焼肉のタレを味噌汁に入れていたのを見てしまった。それも、かなり大量に…。

それ、味が全然駄目になるだろぉとかおもって見ていた。本当はおいしくなるのかも知れないけど、僕は、どちらかというと薄味志向なので、たぶん、駄目だろうな…と予想しているので、試す気持ちが全く起きない。

関西では、カレーに生卵やウスターソースをかける人も多いし、全国的に見てもラーメンに胡椒をかけて食べる人はおおい。でも、初めて入った店ならば、最初の一口は何もかけないで食べて欲しいですね。テーブル調味料をかけるのは、あとでいいじゃないですか。一度かけた調味料は、取り除けないのだから。

もちろん、何回も行っていて、勝手知ったる店ならば、好きな味を追求してもいいんですけどね。


ということを書いていて思ったのですが、これって、食事を娯楽と思っているかどうかの違いかも知れませんね。食事がつまらない人なら、どうでもいいのか…。

プロフィール

辰己丈夫

Author:辰己丈夫
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。