このblogは、私人としての辰己丈夫が、誰も褒めてくれなさそうなことを書いています。主に週末、夜中に更新されます。
--/--/--(--) --:--  スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/09/15(水) 12:50  不便な話

近々、海外旅行をする母のために、スカイライナーの切符を予約しようと調べてみた。

  • am/pm で購入できるサービスは、今年1月に終了していた…。
  • 京成電鉄のサイトを見ると「インターネット予約サービス」があるので、それで予約をしてみようとしたが、会員登録には携帯電話事業者が発行するメールアドレスの入力欄があった。そこに pdx.ne.jp で終るメールアドレスを入れても拒否された。我が家には携帯電話は存在しないので、駄目だった…。
  • 電話予約の場合は、京成の駅に2日以上前にとりに行かないと駄目。

ということで、我が家の近所の旅行会社で購入せざるをえないという事態。不便だな。スカイライナーが40分未満で日暮里から成田にいけるようになったので、こういうところも激的に改善して欲しいなぁ。

スポンサーサイト
2010/04/15(木) 21:38  気の持ちようでなんとかなる?

4月も中旬になって、まだまだ寒い最近の東京ですが、みなさん、いかがお過ごしでしょうか?(なんちゅう書き出し…)この寒さを寒い寒いと嘆く前に、もっと前向きに寒さを楽しむことを考えてみましょう(なんか押しつけ…)。例えば、4月のヨーロッパ、特に東ヨーロッパは、まだまだ寒いです。そう、例えばワルシャワに行ったという気分になってみてはいかがでしょうか?(気分だけですよ。)「飛行機にも乗らず、日本語が通じて食べ物が美味しいワルシャワにタダで旅行しているんだっ」と思って街を歩けば、きっと寒さも感じなくなるはずです。(そんなん嘘やろ…)

で、そういう気持ちになったら、すこしは楽になるんですが、実際には「あー、ワルシャワに行ってみたい」という気持ちの方が強くなったりしてしまうんですね。結局逆効果だ。

2010/03/21(日) 22:06  さらば201系

電車ネタで申し訳ないのですが、現在中央線を走っている201系電車がそろそろすべて退役する。こういうときには、鉄道ファンの人は電車を擬人化していろいろ語ったりしちゃうんでしょうけど、まぁ、それはそれ。個人的には201系の退役は大変うれしい。201系が走り始める前、中央線には103系という電車が走っていた。僕は、103系の乗り心地はあまり好きではなかったけれど、座面のデザインが秀逸で、長く座っても疲れない印象があった。201系が入ってきたとき、振動は少ないんだけどなぜか疲れた。おそらく座面のデザインが僕に合ってなかったのだろう。

そんな201系は、頻繁に故障を繰り返し、中央線住人に多大な迷惑をかけ、それでも20年以上にわたって中央線を走り続けた。201系の後から入ってきたE233系は、乗り心地も座面もよい。201系には早く退いて欲しい。

もう一度書くけど、電車はノスタルジイや擬人化の対象ではない。201系には早く退いて欲しい。

2009/04/12(日) 01:05  「元客室乗務員がサービス、免税品販売まで!新感覚飲食店が人気沸騰」?

(元ネタは今年の3月10日に掲載されたニュース記事なのですが、当時忙しくてblogにすることができませんでした。)


によれば、台湾には、Airbus A380の客室設備をそのまま利用した「A380空中厨房レストラン」があって、大人気だとか。店舗名で検索すると、日本人向け台湾ガイド「台北ナビ」にも説明がありました。このニュースを見て、台湾の人はまだあまり海外旅行をしていないのかなぁって思いましたが、じっさいどうなのでしょう?

と、ほぼ同時に思い出したのが「以前、こういう話が日本でもあった…ということを、どこかのテレビ番組で見たことがある」ということでした。でも、そのときには記憶があまり鮮明でなく、「NHKの深夜番組で、昔のニュース画像を背景に、古い曲をかけているだけの番組」ということしか思い出せませんでした。それからしばらくして、「その店は銀座にあって、機内食のようなトレイに料理が載せられていて、レストランだというのに客はみんな同じ方向を向いていた…」という映像、そして「銀座エアポート」という言葉がでていたような記憶が甦ってきました。

そこで僕は「銀座エアポート」で検索したのですが、見つからず。うーん…人間の記憶は曖昧だ…と思いながら、自分の記憶間違いかといろいろ考えていました。そしてふと「"銀座空港" NHK」で検索して発見したのが、

でした。ついに発見しました!

この記事の「(10:12~)いつでも夢を」のなかに、その映像についての説明が出ていました。そうか…その番組の名前は「NHK MUSIC BOX」だったということもわかりました。(詳細は上記のページを御覧下さい。)とりあえずこれでスッキリしました。

当時の日本も今の台湾と似にている状況だったんですね。銀座で「なんちゃって機内食」を「なんちゃって機内」で喜んで食べる人が少なくなかったということなのかも知れません。いま、日本にこういうレストランがあったら、みなさん行きますか?でも、鉄道の食堂車をレストランに改造した例や、寝台車を使ったホテルという例もあるので、それなりに人気が出るのでしょうね。

2009/02/21(土) 02:27  大腸包小腸

DSCF2852.jpg

もう何年も前、J-WAVE GrooveLineで、秀島史香さんが「大腸包小腸は美味しい」といっていたのがあまりにも印象的で、そのときから僕は、いつか台湾にいったら大腸包小腸を食べようと期待していました。

そして2009年2月、やっと、台湾出張がかなった僕は、初日から「大腸包小腸」探しをしていたのですが、なんとなかなか見つかりません。最後の夜になってやっと発見しました。それで頼んで出てきたのがこれ(写真)です。なんとなくちがうなーとか思ったのですが、店主は「これだ」というので写真を撮って帰りました。でも、やっぱりちがう。僕が食べたかったのは、これのはず。残念だなー。


2008/10/29(水) 18:55  タワーオブ会議

タワー

今日は夕方から都内に日帰り出張です。出張先は、この写真を撮影した場所のそばです。東京タワーの中ではありません。(写真をクリックすると拡大します。)


2008/06/12(木) 19:06  そしてきょうもまた中央線はダメダメなのさ

20080612160626

非常勤に行くために地下鉄から地下鉄に乗り換えている最中に流れてきたニュース。

【遅延】中央快速線 14時44分

と書かれているのが見えます。


プロフィール

辰己丈夫

Author:辰己丈夫
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。